So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

潤君ダンス [嵐]

さて、最後に


潤君ダンスについて



体が柔らかくて、エロい



……


ははは。


私は好きです。


斜め見すると、


テレビの時より、コンサートの方が体から出るエネルギーが凄い。
多分、エネルギーの出し方をコントロールしてる。

大きな会場でも、一番後ろのお客さんにまで気持ちを送ってる。

もちろん、他もメンバーもやってるんだけど、潤君が一番分かりやすい。


体の柔らかさも、凄く若い時はぐにゃぐにゃしてたけど、ある程度年齢を重ねて来ると、筋肉で動きを制御出来るようになってる。


筋肉と言えば、彼の筋肉の付け方は素晴らしい。

自分がどのように見えたらファンが喜ぶか知ってる付け方。

ダンスを踊る為に筋肉を付けるのは良いことだけど、男性が筋肉を付けると太く、がっちりしてきちゃう。
ジャニーズとは対極にいる、有名な男性ボーカル&大人数ダンスグループのメンバー達みたいと言えば分かりやすいかな?

あれが、最近のダンスを踊るのには必要な筋肉の付け方。
がっちりした肩、力こぶが大きく盛りあがる二の腕、筋肉の見本になりそうな割れた腹筋、しっかりした太もも。

でも、潤君は鍛えているけど、そうなって無い。
むしろ、薄く細く長く、最低限のものが骨にくっついてる感じ。

それは、まるで、コンテンポラリーダンスのダンサーの様。

あのウエストの細さ。なるべく長く保ってほしい。


何かある度に、体を作り上げて、一番美しい状態を私達に見せてくれる彼の気持ち。

とてもありがたいです。



そして、エロさ。

あれは、股関節周りの筋肉の柔らかさがあるから表現出来るもの。
これも、日々の努力。

努力する人、大好きです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。